VoicePopper3.15とサーチエイド1.24にまだバージョンアップされていない方へ

VoicePopper3.15とサーチエイド1.24は、ホームページ移転に伴うプログラム修正を行っています。これより古いバージョンをお使いの場合、9月29日の旧ホームページの消滅とともに、モジュールのダウンロードメニューから、paramモジュールをダウンロードできなくなります。お早めにバージョンアップをお願いいたします。

バージョンアップ方法は、Windowsのコントロールパネルの「プログラムのアンインストール」から、インストールされているVoicePopperやサーチエイドをまずアンインストールし、パソコンを再起動してから、下記のページをご参考に、最新版をインストールし直してください。

ボイスポッパーのインストール方法 (Windows7,Vistaの場合)

サーチエイドのインストール方法 (Windows7,Vistaの場合)

なお、セキュリティソフトに「ウイルスバスタークラウド」をお使いの方は、スクリーンリーダが読み上げない「不審なファイルのブロック」という警告画面が出て、VoicePopperやサーチエイドのバージョンアップが失敗するようです。

警告画面をスクリーンリーダが読み上げないセキュリティソフトは、何が起きているか分からないまま、ソフトの不具合が起きたり、ソフトが起動しなくなったりする恐れがあるセキュリティソフトですので、スクリーンリーダユーザの方にはお勧めできません。

Windows7であればMicrosoft Security Essentialsという無料のセキュリティソフトがあり、それはVoicePopperやサーチエイドに悪影響を及ぼさないことが分かっていますので、そちらに乗り換えを強くお勧めいたします。